ここから本文です。

お知らせ

ホーム お知らせ 市内高校生が 「ふれあい看護体験」

市内高校生が 「ふれあい看護体験」

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 5月10日、市内高校生向け「ふれあい看護体験」を開催、小樽市内3校より2・3年生10名が参加しました。
 白衣に着替え、辞令を受け取り、院内見学のあと体験スタートです。保清(手浴・足浴・清拭・洗髪など)・食事の配膳・ベッド周囲の整理・血圧・心電図測定など、5病棟に分かれて見学実習を行いました。初めは緊張していましたが、次第に笑顔も出てきて、患者さんと楽しそうに会話する姿が見られました。
 体験を終えて「患者さんの様子をとても細かく記録しているのに驚いた」「コミュニケーションの大切さを改めて知った」「患者さんの笑顔を見て、素敵な仕事だと感じ、ますます看護師になりたいと思った」などの感想が聞かれました。
最後に大橋とも子看護部長が「皆さんが看護師になって戻ってきてくれることを期待しています」とエールを送りました。

ここからサブメニュー

  • 外来受診の方
  • 入院・お見舞いの方
  • 医療機関の方
  • 当院で働きたい方
  • 臨床研修医

サブメニューここまで

本文ここまで

ページの先頭に戻る