ここから本文です。

病院のご紹介

ホーム 病院のご紹介 平成28年度 学会・研究発表

平成28年度 学会・研究発表

平成28年度 学会・研究発表
 
部署名(発表者) 演題名 発表者 共同発表者 学会名 発表年月日 場所(市町村)
診療部 脊椎・腰痛センターにおける臨床心理士の役割 三名木 泰彦 竹内恵・髭内紀幸・花田健・辻永由紀・早川晃子 第45回日本脊椎脊髄学会 H28.4.14 千葉県千葉市
診療部 70歳以上の手根管症候群に対する一期的母指対立再建術の短期治療成績 織田 崇 和田卓郎・髙嶋和磨・近藤真章 第59回日本手外科学会 H28.4.21 広島県広島市
診療部 橈骨遠位端骨折受傷例の骨粗鬆症治療の現状 織田 崇 和田卓郎・目良紳介・三名木泰彦・近藤真章 第59回日本手外科学会 H28.4.22 広島県広島市
副院長 肘関節鏡のコツとピットフォール 和田 卓郎 織田 崇 第59回日本手外科学会 H28.4.21 広島県広島市
副院長 Arthroscopy LAT Epicondylitis 和田 卓郎 なし 第13回国際肩肘外科学会 H28.5.17 韓国(済州島)
副院長 外側・内側上顆炎に対する鏡視下手術 和田 卓郎 織田崇・阿久津祐子・大木豪介・山下俊彦 第89回日本整形外科学会 H28.5.13 神奈川県横浜市
副院長 鏡視下テニス肘治療 和田 卓郎 織田崇・佐々木浩一・大木豪介・山下俊彦 第89回日本整形外科学会 H28.5.13 神奈川県横浜市
診療部 脊椎・腰痛センターにおける臨床心理士の役割 三名木 泰彦 髭内紀幸・花田健・辻永由紀・早川晃子 第89回日本整形外科学会 H28.5.14 神奈川県横浜市
診療部 無症候性SLAC wristにより手根管症候群し深指屈筋腱皮下断裂を発症した1例 上畠 聡志 藤本秀太郎・織田崇・目良紳介・三名木泰彦・和田卓郎・近藤真章 第131回北海道整形災害外科学会 H28.6.4 函館市
診療部 タペンタドール使用後にせん妄症状をきたした3例 明石 浩史 鈴木景就・石渡明子・木谷友洋・柴田真里子・藤原大地・佐野舞・佐藤由紀枝・長谷川格 第21回日本緩和医療学会 H28.6.17 京都府京都市
診療部 Management of extraarticular
malunion
和田 卓郎 なし FESSH2016
(欧州外科学会)
H28.6.22 スペイン
サンタンデール
看護部 亜鉛華デンプンによる処置が侵出液コントロールに有効であった3症例 石渡 明子 明石浩史・鈴木景就・孫誠一・田山誠・島宏彰・前田豪樹・長谷川格 第21回日本緩和医療学会 H28.6.17 京都府京都市
看護部 緩和ケアチーム介入による病棟看護師の意識変化と疼痛マネジメントに関する知識調査 藤原 大地 石渡明子・鈴木景就・佐藤由紀枝・明石浩史 第21回日本緩和医療学会 H28.6.17 京都府京都市
薬剤室 当院におけるタペンタドールの使用経験 鈴木 景就 明石浩史・石渡明子・柴田麻里子・木谷友洋・長谷川格 第10回日本緩和医療薬学会 H28.6.4 静岡県浜松市
薬剤室 急激な腎機能の低下によりオキシコドン注射薬の用量調整が必要となった2例 柴田 麻里子 鈴木景就・明石浩史・石渡明子 第10回日本緩和医療薬学会 H28.6.4 静岡県浜松市
リハビリテーション室 自己効力間の向上が疼痛コントロールに寄与した慢性痛患者の1例 辻永 由紀 三名木泰彦・髭内紀幸・早川晃子 第131回北海道整形災害外科学会 H28.6.4 函館市
リハビリテーション室 下股義肢患者に免荷トレッドミルトレーラングを行った1例 花田 健 三名木泰彦・髭内紀幸 第131回北海道整形災害外科学会 H28.6.4 函館市
リハビリテーション室 役割活動を通して活動的な生活習慣の構築を図った症例 高波 実佳 土橋大基・三崎一彦 第47回北海道作業療法学会 H28.6.5 札幌市
診療部 小樽市における橈骨遠位端骨折治療 織田 崇 藤本秀太郎・上畠聡志・目良紳介・三名木泰彦・和田卓郎・近藤真章 第29回日本整形外科学会学術集会 H28.7.18 札幌市
栄養管理室 地域住民の健康づくりと地域資源を融合させたオリジナル減塩メニューの取組みについて 權城 泉 多田梨保・東紗貴・松村亜貴子 第15回北海道病院学会 H28.7.16 札幌市

本文ここまで

ページの先頭に戻る