ここから本文です。

お知らせ

ホーム お知らせ 野球検診を開催しました

野球検診を開催しました

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

 12月26日当院にて野球検診を開催しました。
 3回目となる今回は、今年、全国硬式野球大会ジャイアンツカップで準優勝した小樽リトルシニア球団の選手27名が参加しました。
 野球検診は、「野球ひじ」等のスポーツ障害の早期発見や予防を目的として、超音波画像の撮影・診断や身体機能評価を行うもので、当院の和田副院長、織田整形外科部長を中心に、札幌医科大学整形外科とスポーツ理学療法学研究室の協力を得て、当院リハビリテーション室の理学療法士が行っています。
今回は障害の発見だけでなく予防にも関心をもってもらおうと、ストレッチや筋力トレーニングなどのレクチャーも行いました。参加した選手たちは、自分の予想以上に硬い筋や弱い筋があったようで改善を目指して一生懸命取り組んでいました。
 今回の検診を参考に怪我をしない身体づくりをして、これからも活躍していただきたいと思います。

ここからサブメニュー

  • 外来受診の方
  • 入院・お見舞いの方
  • 医療機関の方
  • 当院で働きたい方
  • 臨床研修医

サブメニューここまで

本文ここまで

ページの先頭に戻る