ここから本文です。

お知らせ

ホーム お知らせ 当院リハビリテーション室作業療法士が学会発表を行いました。

当院リハビリテーション室作業療法士が学会発表を行いました。

第46回北海道作業療法学会


林知代:ADOCの使用により、目標の再共有が可能になった一事例

白井美奈子:ADOCを活用して病院生活で実現可能な「意味のある作業」を共有し、主
体的な生活を獲得した事例

小梁川実沙:麻痺手の満足度改善に対し作業に焦点を当てて目標設定、実動作訓練を
行った事例

土橋大基:その人らしい離床に繋がった一事例 ~全人工股関節置換術前の作業療法
介入~

山中佑香:ADOCの使用でOTの役割を理解し、目標を共有できた大腿骨転子部骨折の一
症例

齋藤駿太:大切な作業である買い物が退院に向けての動機付けとなった緩和ケアの一
事例

酒田由果:意味的関連性が環境音と単語の対連合学習に及ぼす影響についての検討


ここからサブメニュー

  • 外来受診の方
  • 入院・お見舞いの方
  • 医療機関の方
  • 当院で働きたい方
  • 臨床研修医

サブメニューここまで

本文ここまで

ページの先頭に戻る