ここから本文です。

お知らせ

ホーム お知らせ 第29回東日本手外科研究会(2015年3月7日、仙台市)で織田崇整形外科部長、高嶋和磨整形外科副医長が演題発表をしました。

第29回東日本手外科研究会(2015年3月7日、仙台市)で織田崇整形外科部長、高嶋和磨整形外科副医長が演題発表をしました。

第29回東日本手外科研究会(2015年3月7日、仙台市)で織田崇整形外科部長、高嶋和磨整形外科副医長が演題発表をしました。

演題名:Dry arthroscopyを併用した橈骨遠位端関節内骨折の治療経験
演者:織田崇、和田卓郎、高嶋和磨、神保俊介、目良伸介、三名木泰彦、近藤真章

演題名:Wide awake hand surgeryによる手根管開放術の満足度評価
演者:高嶋和磨、織田崇、和田卓郎、神保俊介、目良伸介、三名木泰彦、近藤真章

和田卓郎副院長がイブニングセミナー「野球肘の診断と治療」の座長を務めました。

ここからサブメニュー

  • 外来受診の方
  • 入院・お見舞いの方
  • 医療機関の方
  • 当院で働きたい方
  • 臨床研修医

サブメニューここまで

本文ここまで

ページの先頭に戻る